top of page
  • kanamachihana

はな鍼灸整骨院Q&A





こんにちは!はな鍼灸整骨院の新崎です。

患者様からの質問で多くいただくのが、「なんで足をつるの?」


この質問が特に多いかなと感じます。そこで今回は、足をつる原因について説明していこうと思います。

足がつる原因はさまざまですが、一般的には以下のような要因が考えられます。


1.筋肉の疲労や過労: 長時間立ちっぱなしや座りっぱなし、または過度な運動などが原因となって、筋肉が疲労してつることがあります。

2.水分やミネラルの不足: 水分やミネラル(特にカリウム、マグネシウム、カルシウム)の不足が足の筋肉を収縮させ、つる原因になることがあります。

3.血行不良: 血行が悪くなることで筋肉に酸素や栄養が十分に行き渡らず、筋肉が収縮してつることがあります。

4.姿勢の問題: 不適切な姿勢や長時間同じ姿勢を続けることで、特定の筋肉が緊張しやすくなり、つるを引き起こすことがあります。

5.加齢: 加齢によって筋肉や靭帯が硬くなり、また神経の伝達が鈍くなることでつるが起こりやすくなることがあります。


上記の問題で当院でフォローできるのが、1.3.4.5にります。

施術で血流を促し、疲労回復や骨格のバランスを良くして、生活を快適にできるようサポートさせていただきます。


今後もQ&AをUPしていきますので、よろしくお願いします(^▽^)/

最後まで見いただき誠にありがとうございます!!!



閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Kommentare


bottom of page