• 新崎

坐骨神経痛について②


坐骨神経痛の症状について


こんにちは!はな鍼灸整骨院です♪



前回に引き続き、坐骨神経痛についてお話させていただきます!



「坐骨神経痛」の痛みは、自覚症状であるため本人にしかわかりません。

そのため痛みの表現も様々で、しびれは、


「ビリビリ」「ピリピリ」「チクチク」「ジンジン」

痛みは

「ズキンズキン」

などと表現される事が多いです。

私も経験しましたが、ズキズキ・ジンジン

脈打つたびに痛む程でした(´;ω;`)


痛みの場所は坐骨神経が通っている、おしりから下肢にかけて起こり、下肢に症状がでる事がほとんどですが、両下肢にあらわれる事もあります。


坐骨神経痛の主な症状


1.おしりから下肢にかけて痛みがある

2.長い時間立っている事がつらい

3.腰を反らすと下肢に痛みやしびれを感じる事がある

4.おしりの痛みが強く、座り続ける事が困難

5.歩くと下肢に痛みが出るため歩けなくなるが、休むと歩く事が出来る

6.体をかがめると痛みが強くなる

7.安静にしていても、おしりや足が激しく痛んで寝れない


上記の症状が一つでも当てはまる場合は、坐骨神経痛である可能性が疑われます。


少しでも当てはまる方は、早め早めの施術がオススメです!


相談だけでも大丈夫ですので、お気軽にお問い合わせください。


03-6822-6559


閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示