• 新崎

坐骨神経痛について⑥~予防法~


座骨神経痛の予防法


坐骨神経痛の改善には、治療や筋力アップも大切ですが、腰の負担を和らげる日常生活を心がける事も大切です。


腰に負担のかけない姿勢が


・机とイスのバランスを調整しましょう♪

                   (理想の机とイスのバランス)


・イスの高さ=身長÷4

・机の高さ=40+(身長÷6)

              「例」身長160㎝の場合

・イスの高さ⇒160÷4=40㎝

・机の高さ⇒40+(160÷6)=67㎝




腰椎に負担のかけない姿勢



脊柱のS字カーブが保たれた状態です。立っている時も、座っている時もこのS字カーブを意識し、前かがみになったり、無理に背筋を伸ばさないように気をつけていきましょう♪




日常生活から、坐骨神経痛の悪化を防ぐライフスタイル


【禁煙で血行改善】

坐骨神経痛の改善には禁煙をする事も効果的です。

煙草に含まれるニコチンは、血管を収縮させ酸素や栄養の供給を阻害してしまう事から、症状を悪化させてしまう原因となるのです。禁煙によって血流が良くなると、筋肉の緊張やこわばりもほぐれ、痛みの原因物質の排出も促進され、痛みの改善に繋がります。


その他、予防法はありますので、定期的に発信させていただきたいと思います。



当院では、患者様が笑顔になってもらえるよう、真剣に施術を行っております。


「我々の施術を通して症状が楽になり、幸せになっていただく」


これらをモットーに皆様に関わらせていただきたいと思っておりますので、

お体の症状でお困りごとがありましたら、お気軽にお問合せ下さい♪


最後まで読んでいただき誠にありがとうございました。




閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示