検索
  • 浜崎

夜泣きまとめ【睡眠の重要性】

先週は夜驚症について書きました。 夜泣きお困りのご両親は多いと思います。

我が家も2歳の息子がいて奥さんが 一生懸命、夜泣き時にケアしてくれていました。 やはり息子はまだお父さんよりもお母さんが好きなので 僕よりも妻にケアしてもらうと夜泣きが収まるのが早いです。 男の子はやはりお母さんが大好きですね♪

夜泣きや夜驚症は昨日、今日の行動で発症したわけではありません。 人間の体は半年前の行動の積み重ねで今の体があると言われます。


行動とは何か?

運動、栄養、休息。この3要素が今の自分を作っています。 運動とはスポーツだけでなく、外で遊ばせることや保育園に行く方法が歩きなのか自転車なのか? そう言った日常動作も入ります。


栄養は、食事のことを指します。 出来合いの物ばかり食べさせてはいないでしょうか? 栄養バランスは偏っていないか? そういったことも大事です。



休息、これは一番だいじなのは睡眠です。 やはり夜泣きをしていることで子供の睡眠の質も下がっています。 お子さんの睡眠の質を上げる事も大事です。




睡眠は、とても大事です。 3日間、運動しなくても特に何も変化はありませんよね? 3日間、食事しなくても水分さえあれば何とかなります。 3日間、睡眠しなければ精神が崩壊します。


人間の構成する3要素 運動、食事、睡眠ですが 睡眠が1番、重要されなければいけません。

お子さんの睡眠の質を上げるにはどうすればいいのか?

それはまずはご両親の体の調子を良くすることです。 人間の構成する要素は運動、栄養、休息ですが お子さんにとってはご両親の状態もとても影響します。

もし夜泣きに困っているのであれば、まずはご自身の体の状態を良くしてみてはいかがでしょうか? それがお子さんの夜泣きを治す近道だと僕は思います。

はな鍼灸院/整骨院 院長 浜崎智彦

3回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示