検索
  • 新崎

~自律神経について~


本日は、交感神経について詳しく説明させていただきます♪


交感神経は、日中の活発な動作の源になる神経なんです。


人は、目が覚めると交感神経が活発になり、体がシャキッとして様々な活動を行うことができるんです。


目の瞳孔は開き、より多くの視覚情報が脳に入るようになります。また、目がよく見えるように涙の分泌が減ります。 瞳孔が開き心臓の鼓動が早くなりかつその他の種々の変化が起きます。


活発な活動に応じて全身に血液を送るため、心臓がドキドキとなり一層働くのです。


血圧も上がるなど、交感神経は心身を興奮状態に置き、とっさの対応が必要なときにも備える体制を作ります。


無意識にこういう事が起こっていると思うと人体はすごいですね!


次回は、副交感神経についてお話させていただきます♪


直接詳しく聞きたい方は、お気軽にご連絡ください♪


03-6833-6559


6回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示