検索
  • 新崎

~自律神経について~


~自律神経について~




本日は、副交感神経についてお話させていただきます!


副交感神経の作用は、


睡眠時、呼吸は深く遅く心臓はゆっくり動きます。(リラックス)

又睡眠中、胃液が増え、胃は活発に動いています。→消化もすすみますね♪


リラックスしているため、涙も増え、心拍数も減り、血圧も低下していきます。


寝ている間は、脳、心臓、内臓様々な所でお体が休憩しています。この休憩の時間がとても大事ですよね♪


日中の活発な交感神経・・・・


夜間の、リラックスして副交感神経・・・・


この両者のバランスで無意識に働良い状態に保っているのです。


詳しく聞きたい方は、お気軽にご連絡ください!


03-6822-6559

10回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示